東京の有料老人ホームに住むには?

老人ホームに住む。
高級住宅街と郊外とで介護施設の料金に開きがあるので、コスト面を重視する方は郊外などで探すのも良いのではないでしょうか。 しかし、当然、老人ホームの数も最も多く、利用を考えるにあたっては、施設の種類、規模、かかる費用などの面で多くの選択肢の中から選ぶことができます。 妥協なく進めるには、よく特徴をつかんで検討するのが良いと思います。 それではまず、介護施設でどんな種類・特徴などがあるのかを調べていきましょう。

介護施設の種類と特徴

介護付有料老人ホーム

介護付き有料老人ホームとは?
高齢者の身体介護はもちろんのこと、食事や清掃、リハビリ、カウンセリング、リクリエーション(気晴らし、娯楽、余暇、レジャーなど)まで、施設スタッフによって幅広いサービスが受けられます。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームとは?
軽度の要介護者や、自立・要支援状態の高齢者に向けたサービスです。生活援助や緊急時の対応、リクリエーション(気晴らし、娯楽、余暇、レジャーなど)が受けられ、介護が必要になる場合は、外部サービスを利用しながら生活することができます。

健康型有料老人ホーム

健康型有料老人ホームとは?
高齢者が自立または要支援の状態の場合は、家事手伝いや雑事のサポートを受けられ、楽しむための設備が充実していますが、高齢者の介護度が上がると退去となるケースもあります。

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム(特養・介護老人福祉施設)とは?
寝たきり状態など、介護を必要とする重度の要介護者が、少ない費用負担で長期入所できる施設です。

 

老人ホーム・介護施設検索サービス

上記で羅列したように、老人ホームのタイプは意外にも分かれています。

その中でも東京都内で見つけるとなると、中々比較検討など難しいかと思います。

しかし、老人ホーム・介護施設検索サービス【探しっくす】Check!というものがあるのをご存知でしょうか。この検索サービスでは、エリア、金額、ホームの特徴などがわかりやすくリスト化されており、資料請求の方法などもあるので一括の資料請求する際に役に立ちます。