スポンサードリンク

東京に上京して一人暮らし

上京して一人暮らし

東京は交通の便が大変よく、どこに住んでも同じように思われるが、23区内でもそれぞれ特徴があるようだ。

東京のひとり暮らしで人気の地区は吉祥寺や下北沢や高円寺がアンケートで上位にある。

しかし、この3つの地区にもそれぞれ特色が備わっている。

吉祥寺は、この場所だけでなんでもそろう年代を問わない人気のエリアである。

賃料は割高だがその分住環境は良い。

世田谷区の下北沢は、吉祥寺と比べれば賃料は安くなっている。

この地区は若者が多く、音楽系のバーが充実している。

もし音楽系の道に進みたいのであれば、吉祥寺で同じ目標を抱えた仲間と共に感性を磨くのも良いかもしれない。杉並区高円寺では、学生・単身者が多く住む町である。

家賃相場は吉祥寺や下北沢よりも少し安い。

しかも新宿から2つ目の駅に高円寺駅がある。

駅前には24時間営業のスーパーがあり、他にも小さな店舗が多数あるので、日常の生活は便利に送ることができ人気だ。だが生活感溢れる場所なので、夢を実現するためには新宿などへ繰り出し刺激を受ける方が良いだろう。

東京は場所が変われば、そこに住む世代や街並みが変わってくる。

東京で一人暮らしをしたいと思っていても、当然、漠然とした不安はあるだろう。

住む場所についても自分の好みの場所を選ぶこともできるのも魅力の一つである。

落ち着いた場所、にぎやかな場所。

職場に近く、帰りが遅くなってもすぐに帰ることができる場所。

そしてなにより夢を実現するためのビジョンが目の前にある場所。

家賃の問題もあるが、居住地の選択幅は広い。

だが夢をかなえるために上京してきたのなら、具体的な行動に移さなければならない。

例えばネイリストになりたいのであれば、そのような授業が受けられる地区に住むことから始まるのではないか。

美容師になりたければ、流行をいち早くとらえることができる地区に住み感性を磨くのがよい。

夢をかなえるのならば、夢に近い場所に住むのがよいだろう。

特に上京したての頃は、目新しいもので溢れているだろう。

これは起業する際や、自分の夢を実現させるためにも具体的な目標になる。上京前では気がつかなかった、夢への道のりがより鮮明なビジョンが見えてくるのではなかろうか。